March 21, 2017

 2012年オープン以来、この夏ではや5年が経とうとしています。

県央地区でも数々のお店屋さんや商業ビル、オフィスなどが多い賑やかな地区に

ありますが、花水木は(株)福宝というお仏壇・墓石の会社に属しつつ、街の花屋

さんとして活動しています。

 仏壇・墓石と聞くと皆さん「普通に入って

いいのかな」「なかなか入りづら

い」「仏花しかないのでは?」と思われ

るかもしれません。建物と駐車場は一緒

ですが、お店の入口は別ですし普通のお

花屋さんと思って気軽にお越しくださ

い。

 このホームページを見た方は納得して頂けるかと思いますが、お取扱い商品に

関しても、生花...

March 21, 2017

今回はお彼岸のお話です。

お彼岸は年2回 春彼岸と秋彼岸があるのは皆さんもご存知ですね。

春分の日・秋分の日を中日として前後3日を含む7日間です。

<春分の日・秋分の日とは?>

太陽が真東から昇り、真西に沈んで昼夜がほぼ同じ長さになります。

<なぜ先祖供養をするのか?>

・彼岸=生死の海を渡って到達する悟りの世界(極楽浄土)

・此岸(しがん)=彼岸と反対側の私たちがいる、迷いや煩悩に満ちた世界

その彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇り、真西に

沈む春分・秋分の日は彼岸と此岸が最も通じやすくなると考えられ先祖供養を

するようになった...

March 12, 2017

<菊のイメージ>

 「菊」というと普通は「お供えの花」「お葬式の花」と答える方がほとんどでしょう。それが菊のイメージですね。中にはそのイメージから縁起が悪い花、とレッテルを張られてしまうことも多いです。今日はそのレッテルを剥がしたいと思います。

<菊の由来>

 原種の菊も日本古来からあったでしょうが、今見かける菊は中国から来たと言われています。遣唐使・遣隋使時代の頃かもしれません。中国では菊はその見事な咲き姿からか太陽に例えられ「太陽=王・皇帝」とされ皇族の間で観賞花として栽培されていたようです。また、不老長寿の薬としても珍重されていた...

Please reload

特集記事

花水木って?

March 21, 2017

1/1
Please reload

最新記事

March 21, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア