April 15, 2017

毎年恒例の母の日がもうすぐやってきますね♪

今年は5/14(日)です。

毎年当たり前のようにやってきてお母さんにプレゼントをあげる習慣が定着していると思いますが、そもそも母の日はいつからなんで始まったのか?ふと思いませんか?今日はそれを解説しますね。

<アン・ジャービスによる「母の仕事の日」>

 一番初めのきっかけは、アメリカ南北戦争中に負傷兵の衛生状態を改善しようと地域の女性を結束させた「母の仕事の日」(ウェストバージニア州)をアン・ジャービスという女性が活動を始めたことのようです。

<ジュリア・ウォード・ハウの「母の日宣言」>

 南北戦...

March 21, 2017

今回はお彼岸のお話です。

お彼岸は年2回 春彼岸と秋彼岸があるのは皆さんもご存知ですね。

春分の日・秋分の日を中日として前後3日を含む7日間です。

<春分の日・秋分の日とは?>

太陽が真東から昇り、真西に沈んで昼夜がほぼ同じ長さになります。

<なぜ先祖供養をするのか?>

・彼岸=生死の海を渡って到達する悟りの世界(極楽浄土)

・此岸(しがん)=彼岸と反対側の私たちがいる、迷いや煩悩に満ちた世界

その彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇り、真西に

沈む春分・秋分の日は彼岸と此岸が最も通じやすくなると考えられ先祖供養を

するようになった...

March 12, 2017

<菊のイメージ>

 「菊」というと普通は「お供えの花」「お葬式の花」と答える方がほとんどでしょう。それが菊のイメージですね。中にはそのイメージから縁起が悪い花、とレッテルを張られてしまうことも多いです。今日はそのレッテルを剥がしたいと思います。

<菊の由来>

 原種の菊も日本古来からあったでしょうが、今見かける菊は中国から来たと言われています。遣唐使・遣隋使時代の頃かもしれません。中国では菊はその見事な咲き姿からか太陽に例えられ「太陽=王・皇帝」とされ皇族の間で観賞花として栽培されていたようです。また、不老長寿の薬としても珍重されていた...

February 25, 2017

今さら聞けない知識や「なるほど」というようなお話をしていきたいとおもっていますが、

記念すべき第1回目は、知っているようでイマイチよく分からないという方必見の「お花のお手入れ方法」についてです。

①基本のお手入れ

・花瓶のお花を長持ちさせる場合、お花にとってまずお水が命。

お水が汚れるのは、実はお花の茎に住み着くバクテリアの糞が水中に増えるからです。毎日お水を替えて清潔にすることが基本です。

・茎をカットする

茎の下2~3cmの範囲にバクテリアが住む、と言われているので出来ればお水を替える時についでに数センチカットしましょう。「水切り」と言って...

Please reload

特集記事

花水木って?

March 21, 2017

1/1
Please reload

最新記事

March 21, 2017

Please reload

アーカイブ