花コラムVol.3 お彼岸の話

March 21, 2017

今回はお彼岸のお話です。

 

お彼岸は年2回 春彼岸と秋彼岸があるのは皆さんもご存知ですね。

春分の日・秋分の日を中日として前後3日を含む7日間です。

 

<春分の日・秋分の日とは?>

太陽が真東から昇り、真西に沈んで昼夜がほぼ同じ長さになります。

 

<なぜ先祖供養をするのか?>

 

・彼岸=生死の海を渡って到達する悟りの世界(極楽浄土)

・此岸(しがん)=彼岸と反対側の私たちがいる、迷いや煩悩に満ちた世界

 

その彼岸は西に、此岸は東にあるとされており、太陽が真東から昇り、真西に

 

沈む春分・秋分の日は彼岸と此岸が最も通じやすくなると考えられ先祖供養を

 

するようになったと言われています。

 

 

お彼岸にお墓参りをしない地域もあるようですが、皆さんはお墓参りに行かれまし

 

たか?今年はお彼岸前半はお天気に恵まれて良かったですね♪

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

花水木って?

March 21, 2017

1/1
Please reload

最新記事

March 21, 2017

Please reload

アーカイブ
Please reload

タグから検索
Please reload

ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square